コツは焦らないこと

cure

ミノキシジルタブレットは、毎日飲むことで元気をなくしてしまった髪をしっかり育てることができる育毛剤。特に男性ホルモンの働きが原因で起こるAGAのせいで元気を失っている髪に対して、効果を発揮します。具体的には、髪の毛1本1本に元気を与えるために栄養を頭皮全体に行き渡らせる作用を担うのが、ミノキシジルタブレットです。

AGAになって抜け毛、薄毛に悩むようになるとき、人の頭皮で何が起きているのかというと、血管の縮小、血流の減少です。血液は体内に張り巡らされた血管を通じて、体のいたるところに栄養を届けていますが、AGAになると頭皮の血管は収縮して血液の量が減ってしまいます。もちろんそれで健康が損なわれてしまうというわけではないのですが、頭皮で髪に送り込む栄養は少なくなってしまいます。栄養が少なくなればやがて元気をなくしてしまうのは髪の毛も同じ。その結果、抜けてしまい、髪のボリュームが少なくなって薄毛に悩むようになってしまうのです。
そこで、ミノキシジルタブレットの登場です。この薬は、体内の血管を拡張させる働きがあります。特に頭皮の血管に対してはバツグンの効果を発揮し、チョロチョロとしか流れていなかった血液がたっぷりになることで栄養が十分に髪の毛1本1本に行き渡ることになります。その結果、髪の毛は生えればきちんと長く、太く育つようになるのです。

が、このミノキシジルタブレットの働きは、一朝一夕で、つまり2、3日飲んだからすぐに効果が出てくるというわけではありません。
早くても2、3ヶ月、長ければ半年ほど待って、初めて効果が出てくるようになります。「ぜんぜん育たないじゃないか!」と焦らずに、こつこつ飲み続けていきましょう。